宇都宮でのリフォームは【家の修理やさん。】屋根・外壁・内装工事

内装 キッチンリフォーム工事 in那須塩原市 1日目 収納、天井解体 

  •  

    栃木県宇都宮のリフォーム店〔家の修理やさん]

    
    
    
    
    
    
    @しらかわです。
    本日より キッチンリフォーム工事が始まります。
    先日 トイレ、洗面室のリフォームでお世話になったお客様です。
    またまた喜んでいただけるように頑張ります♪
    
    
    
    
    本日の施工写真です。
    IMG_1524 
    IMG_1527
    ↑施工前です。
    
    今日は収納部と天井の解体を行います。
    
     
    IMG_1535
    ↑まずは養生からです。
    移動ができないものにマスカーを。
    床には養生シートを敷いておきます。
    
    
    IMG_1532 
    IMG_1534
    ↑既存の天井材 ジプトーンを解体します。
    釘で固定されているため 釘を外し1枚1枚剥がしていきます。
    今回は廻り縁も交換するため 廻り縁も外します。
    
    
    
    IMG_1544
     
    IMG_1547
    ↑天井材を剥がしたら 断熱材を入れていきます。
    
    古い家屋の天井裏は断熱が施されておらず、冬は冷たい空気が流入し冷蔵庫の様になり、
    夏は屋根の熱でサウナの様になっています。
    その寒さや熱はその下の天井のとても薄い板を通して簡単に室内に侵入してきます。
    いくらエコ対策で窓やサッシを断熱しても天井がその状態ではフタの空いた魔法瓶の様なものです。
    壁や床だけではなく、天井の断熱をしっかりと行うことはより効果的な暑さ・寒さ対策になります。
    天井のリフォームをされる方は 断熱材の施工も検討されてみてはいかがですか?
    
    
    IMG_1549
    ↑断熱材を敷き詰めたら 石膏ボードを張っていきます。
    
    
    IMG_1537
    IMG_1543
    ↑収納部の解体です。
    扉を外し 棚を解体します。
    
    IMG_1550
    IMG_1548
    ↑収納部の解体終了です。
    
    IMG_1552
    ↑収納部の天井を造作します。
    
    IMG_1568 
    IMG_1573
    ↑既存の柱に合わせて加工し取り付けていきます。
    
    IMG_1569
    ↑野地板を取り付け断熱材を敷き詰めます。
    
    IMG_1554 
    IMG_1557
    ↑勝手口の入り口の枠を外します。
    既存の扉は引き戸でしたが 今回の工事では開き戸になります。
    
    IMG_1559
    ↑壁にも石膏ボードを張るため 電気工事を先に行います。
    
    IMG_1574
    IMG_1570 
    ↑SW箇所を加工し壁にも石膏ボードを張っていきます。
    
    
    本日の施工はここで終了です。
    大変な解体作業ですが 職人さん大集合で
    スムーズに行えました。
    良かった良かった♪
    
    お客様も綺麗になるのをとても楽しみにしてくれています。
    よし。頑張るぞぃ!!!
    
    
    今日も1日ありがとうございました。
    明日もガンバリマス♪
    
    
    
    宇都宮でのリフォームは、家の修理やさん。へ
    屋根工事・しっくい工事・外壁塗装・屋根塗装・雨樋交換・カーポート・テラス・内装工事・クロス・クッションフロア・フローリング・キッチン・バス・トイレ・リノベーション・アパート/マンション退去リフォーム・火災保険申請
    
    
Copyright © ie-shuri.com All Rights Reserved.